2017年2月11日土曜日

一ヶ月間の闘病生活で深まったのは夫婦の絆


一ヶ月間の闘病がやっと終わる?



相変わらず流行りものが好きな私。正月早々より嘔吐下痢を罹患。そこからリレーが始まります。そう、家庭内感染のリレーです。


嘔吐下痢症:長男?→私→妻→長男→次男
これで終わった〜と思いきや、次はインフルエンザ・・・
と見事に家庭内感染に苦しんでました。



看病する親まで感染ったら大事



嘔吐下痢症では早々に夫婦で罹患してしまったのは大誤算。これは気が緩んでました。
我が家は子供が4人。普段の生活も夫婦でうまいこと乗り切れないと何かしらの仕事がたまります。
毎日の食事、洗濯、宿題の丸つけ、明日の園の準備と親の仕事は多岐に渡ります。

夫婦でなんとか日常を乗り切れているのに身動きの取れない病気にかかっちゃったらm(__)m



一応、皆回復したかな?



まだ三男坊主の鼻水が気になるので明日までは安静生活が続きますが・・・なんとか家族全員が回復したかな^^;
引っ越し準備もまだまだ手がかかるので家族全員でなんとか乗り切りたいところ!




まとめ



家族内感染で苦労している間に妻と話す時間も多くとれたので結果として良い時間を過ごせたなと思ってます。夫婦で行う家事の捉え方、何を互いに頼るのか、今、おたがいに必要な支援はなんだろうかとネタは広がり深まる時間となりました。
来週はちゃんと出勤したいっす(`・ω・´)ゞ